新屋島水族館

香川県高松市の観光スポットの一つである屋島にある新屋島水族館に行きました。

屋島というのは島ではなくて山のことなのですが、古くからある観光名所ということもあって、昼過ぎにはそこそこの人出がありました。

山頂の駐車場は、着いた頃には50%ほどの駐車率。とても広い駐車場なので、まず満車ということはないのではないかと思いますが、それでも16時頃には6割ほどは埋まっていたように思います。

山頂には寺と展望台と水族館、茶店と旅館があり、周遊する歩道がそれらを結んでいます。

水族館の手前の茶店で、店員さんに水族館の入場前売券を買うことを勧めらました。

水族館の売り場で買うと並ばなくてはならないかもしれない、と言われたので、素直に買うことに。

とは言え、実際は水族館は程よい人でにぎわっていたものの、入場券売り場には行列はありませんでした。

中に入るとちょうどアシカショーの最中。

観客席がちょうど埋まるくらいの人数のお客さんが楽しんでいました。

その後も、カワウソの餌付けやマナティの餌付け、イルカショーなど、イベントタイムが続いていましたが、ちょうどいい混み具合でした。

もともと、古くからある小規模な水族館だったところを近年リニューアルしたようで、ところどころ懐かしい風情の漂う水族館ではありますが、小学校2年生・4年生の男児と一緒に行くには、かえってこじんまりとしていてゆっくり楽しむことができました。

イベント中ではないエリアは比較的空いていましたが、グッズショップは結構混んでいました。

その他、周辺や交通に関しては特に混雑もなく、いたって快適に楽しむことができました。(2017年4月29日 40代男性)