ノースサファリサッポロ
ノースサファリパークは札幌市の奥の奥にあるのですが、若干不安を感じるほどの果てにあちながらも、細い山道を何台もとおるようでした。

すれ違うのはちょっと怖かったです。

駐車場がほぼ満車でしたが、係員の誘導でさほど待つことなく駐車できました。

駐車場も広くてはしっこに誘導されるかと思ったら、入り口近くにぽっかり空いたところに誘導してもらえて助かりました。

園内は結構な混み具合で、小動物とのふれあいコーナーはいつも混雑しており、なかなか動物に触ることができなかったので、あまり人気のなさそうな危険動物エリアから先に見て、少し離れたところにあった赤ちゃんコーナーに行って時間を費やしてから小動物コーナーへ戻りました。

閉園まであと1時間くらいでしたがまだまだ小動物コーナーは大人気で、仕方ないので大蛇を首にかけたり、ワニを抱っこするコーナーへ。

私がワニを抱っこしていたら小動物コーナーかrs人が流れてきたので小動物コーナーへ行き、ウサギやフェレットと遊びました。

また、エサやり体験の時間にはそこはどうしても人だかりができるので、エサやり前とエサやり後にそのコーナーへ行き、ライオンなどをじっくり見ることができました。

フードコーナーもいくつかありましたが、メイン会場のところはけっこう待ちそうだったので、赤ちゃんコーナーに行く途中のテントでポテトとか買って、歩きながら食べました。

トイレは簡易トイレでしたがそれなりに混んでいたため、少し離れたところにあるトイレまで歩きました。(2017年4月30日 40代女性)