京都鉄道博物館

入口からかなりの混雑で、入場チケットを買うのに30分以上かかりました。

事前に購入できるチケットがあったけれど、その日に行けるかどうかわからなかったので、購入せず当日入場チケットを購入しました。

臨時チケット売り場などを増設してもよいのではと思いました。

事前に購入できるチケットを買っておけば、並ばずに済んだので、かなり後悔しました。

レストランもかなりの混雑が予想されたので、近くのコンビニで食べ物を買い、入場前に近くの公園で、食べました。

入場してからは観覧エリアでの人も多く、人をかき分けて見ないといけない感じでした。

大人が前の方で陣取って、長い間観覧していたので、一緒にいった子供が少しも見えず残念でした。

並ばなければならないアトラクションはすべて1時間以上の待ち時間があり、並んでいても時間がもったいないので断念しました。

男子トイレは比較的すいていたが女子トイレはいっぱいでした。

特に午後2時くらいは非常に混雑していて、トイレに入るのにも20分は待ちました。

また、トイレの数も少なかったように思います。

グッズが売られている売店も、ものすごく混んでいて、商品が選べない状態でした。

仮説のグッズ売り場があったので、そこでかろうじてお土産を買うことができました。

帰りのバス停では、人が長蛇の列を作っていたので、(100人以上はいたと思う) 京都駅まで歩きました。

ゴールデンウイークでしたが、リニューアルオープンして1年たつので、あまり混雑していないと思っていました。

でも予想以上の混雑具合に、驚いたし、かなり疲れました。(2017年5月4日 40代女性)