2017年5月6日 30代女性

東京タワー
東京タワーの大展望台へ行きました。

移動方法は電車と徒歩です。

周辺道路や駐車場は混んでいませんでした。

朝9時半ぐらいに東京タワーに到着。

到着後、外から東京タワー全体の写真を撮りました。なるべくほかの観光客が写り込まないようにしようと思ったのですが、気にするほど観光客はいませんでした。

東京タワーの写真を撮った後、大展望台へのチケットを買いに売り場へ移動しました。

人の列は全くなくスムーズにチケットが買えました。

エレベーターに乗るための待ち時間もありませんでしたし、エレベーターの乗車人数も多くなかったです。

展望台に到着すると観光客はいましたが、まったく混み合っておらず、レインボーブリッジの写真を撮ったりしながら、じっくりと東京の景色を観ることができました。

お土産のコーナーでは、レジに少し列ができる程度で、長時間並ぶことはありませんでした。

観光施設の女子トイレは非常に混むのが当たり前ですが、この日の東京タワー内のトイレには誰一人並んでおらず、観光客誰一人いませんでした。

トイレの後の化粧直しも他の人のことを気にする必要がなく、ゆっくりと洗面台を利用することができました。

東京ワンピースタワーが開催されていたのですが、このイベントには参加していないのでどれぐらい混んでいたかは分かりませんが、土産物売り場からはかなり混雑している様子でした。

一通り東京タワー内をまわり1階へ降りると、少し観光客が増えていました。

東京タワーを降りた後に気付いたのですが、エレベーターを利用する人のほかに階段を使ってのぼっている人が意外にも多くいました。

2017年5月4日 30代男性

東京タワー
上層の展望エリアは閉鎖されており、下層展望エリアのみ入室可能でした。

展望エリアへのエレベータ待ち時間は1時間程度でしたが、エレベータ待ちの列の人に対して「階段で登る人」を募集しており、それに応募して階段で登ることを選択すると待ち時間ゼロで展望エリアへ上がれます。

階段で登った場合、健康な人であれば15分~20分で展望エリアに到達します。階段総数は350段ほど。

展望エリアには自動販売機やオープンスタイルのカフェがあり、カフェは満席状態でした。(展望エリアに30分ほどいましたが、混雑状況は変わらず)

また、展望エリアの中自体も混雑しており、外を見るための窓や、真下を見るためののぞき窓、記念品を扱っている自動販売機や売店の前では常に人がいる状態であり、記念品販売店を利用しようとすると5分程度並ぶ必要があります。

東京タワーの下りは会談でもエレベータでもどちらを選ぶこともできますが、エレベータは10分程度待ちます。

東京タワーの下りエレベータ前に記念品の売店があり、そこでも記念品やお土産を買うことができます。そこのレジ待ち時間は15分程度です。

展望エリアとタワー下の売店エリアにそれぞれトイレはありますが、展望エリアの女子トイレには行列ができていたので、待ち時間は10分以上はあるかと思います。

東京タワーへは地下鉄と徒歩で行きましたが、特に混雑などはなく移動でき、上から見る限り周辺の道路も渋滞などしている様子はありませんでした。

東京タワーの敷地内では一番待たされるのはタワーに上るときで、混雑回避としては階段で登るのがいいです。