2017年5月7日 40代男性

蔵王キツネ村
開園前に到着したのですが、入り口に行列が出来ていました。

入り口近くの動物との触れ合いコーナーは人気のようで、小さい子も多く結構混んでいました。

逆にメインのキツネコーナーは、キツネのいる檻に人間が入る形式なっていて、「キツネに噛まれる」「近づくと100%噛まれます」「キツネさんに盗まれた荷物は帰ってきません」と、入園前の説明で散々脅されたため、子供やその忠告におびえた人が躊躇したため空いていました。

空いているウチにキツネに餌をあげられるコーナーに行ったので自分以外は誰もいないくらいでした。(1時間ほど経過した後は餌やりコーナーは常時10人以上お客さんがいたように思えます)

フードコートやレストランは無い場所ですが、自分が去ろうとした12時近くはお土産屋さんがそこそこ繁盛していました(小さな店内に10人程度)

トイレの混雑具合は、男性用は列になることは無く、女性用は3~4人並んでいるようでした。

駐車場の混雑度は、開園前15分前くらいに到着したので、自分は入り口近くに止めることが出来ましたが、開園前5分くらいには一番近い駐車場は埋まっていたように思えます。

道路の混雑状態は、この動物園は山の中にある状態なのであまり車は見かけませんでしたが、山の中での観光出来る唯一の場所…といえるような場所なので同じ場所へ向かう車はそこそこ見られました。

道が混んでいる…というほどでは無かったです

混雑の回避方法としては、人の集まった場所を避け、人のいない場所を最優先で回り、子ギツネとの触れ合いタイムの開始時間を従業員さんに予め聞いておき、人が多く並ぶ前にその触れ合いタイムの場所へ行ったことです。

2017年5月4日 40代男性

蔵王キツネ村
混雑具合は、まず入場するのに1時間30分程かかりました。

(車の渋滞で1時間位)駐車場が50~60台分位でしたので。

トイレの混雑具合は男性の方は無し、女性の方は20人程ならんでいました。

待ち時間は15分位でしょうか。

付近の道路の混雑度(渋滞の度合い)は、宮城県の蔵王なので、山奥で周りに観光地がないため、キツネ村の1キロ前から渋滞しているだけでした。

高速道路は、関東方面からだと渋滞はなくスムーズでした。

混雑を回避するためにしたことは、なるべく早い時間に出発しました。

なるべく開園時間に到着できるようにしましたが、結果的に到着まで2時間オーバーしてしまいました。

他には、家族でいっていたので、私以外を先に降ろして、入り口で休憩してもらいました。

中に入ると、園内は子ぎつねタッチコーナーが混んでいて、20人位並んでいました、時間でいうと20分位待ちます。

散策するのには、それほど混んでいないので、快適にキツネたちをみてまわれれました。

キツネのエサあげコーナーは人がたくさんいましたが、スペースはあるので、混雑している感じはしませんでした。

キツネがおねだりしたり、にゃーにゃー鳴くので楽しかったです。

他には馬、ロバ、白ギツネコーナーがあり、そこそこ混んでいましたが、楽しめる混雑ぶりでした。

カラス、ヤギコーナーも混んではいましたが、ニンジンをあげることができるので、非常に楽しめました。

つながれたヤギがニンジン欲しさに舌をだしてベロベロするので、愉快でした。