2017年5月3日 40代男性

サンシャイン水族館

ゴールデンウィークの後半の初日、東京池袋にあるサンシャイン水族館に行きました。

子供は、とにかく、小さな水槽には目もくれず、大きな水槽にいる魚の大群に目をキラキラさせて見ていました。

ただ、ゴールデンウィーク中なので、当然すごい人ごみです。

子供は間を割って入って、水槽の最前列まで行くのですが、大人はそうもいかず、魚を見るというよりは、子供がどこに行ったのか、子供ばかりをみていました。

また、ペンギンが体調不良?の為、ショーが全てお休みになっており、目当てのものが無くなってしまって非常に残念でしたが、アシカショーは楽しませてくれました。

子供も、座ってアシカに合わせてバイバイしたり「上手~」と拍手したり楽しそうな顔でした。

ただ、このショーのスペースもどうしても狭いですよね。

ショーに合わせて、人が動くものですから、何処に行っても大混雑。

そんなに暑くない日だったにも関わらず、人ごみで汗がだらだらと出てきたほどです。

そんなに広くない事が幸いしてか、水槽の前で待つ時間が合ったり、ショーを見る順番待ちが有ったりしながらも、約半日で全て見る事も出来ました。

あと、今回のサンシャイン水族館でのお勧めはマンボウ。

意外とマンボウのいる水族館は少ないと思いので珍しかったです。

ゆっくりのんびり泳いでいる姿が可愛いくもあり、うらやましくもありました。

サンシャイン自体はいつもの休日と同じくらいの混雑だったのですが、やはりゴールデンウィークとなると、水族館は混みますね。

今度は、ゆっくりと平日に来たいと思いました。

2017年5月6日 30代女性

サンシャイン水族館
サンシャイン水族館では、常設コーナーとは別に特別展として「もうどく展2」が開催されていました。

まずサンシャイン水族館の階へ向かうエレベーターに列が作られていて、スタッフの方が誘導してくれました。

見た目には結構並んでいましたが、実際の待ち時間は10~15分程でした。

常設コーナーの入場チケットは待ち時間5分程で購入することができましたが、もうどく展は入場制限されているため、実際に入場できるのは約2時間後という事でした。

整理券を配布されたので、2時間後に戻ってくれば順番に見る事ができるという説明を受けました。

そのため、先に常設展をゆっくり見て時間をつぶすことにしました。

常設展に足を踏み入れるとたくさんの人で溢れていました。

水槽の前を動かない人たちも多いので、スムーズに進むことができず苦労しました。

全部をじっくり見てまわるには、あまりに大変なので気になる水槽を狙って楽しむことにしました。

大きな水槽は少し離れた場所からでも魚を見ることができるので、あえて人が密集している水槽前を陣取らなくても十分でした。

そして順路にしたがって屋上ガーデンに出ると、先ほどまでの人混みが嘘のように広々とした空間をゆっくり満喫できました。

期間限定でアルパカやカピバラがいたので写真を撮ったりして過ごしました。

水族館内にあるカナロアカフェで休憩をする事にしたのですが、満席状態でした。

ただ待っている人はいないようだったので、さほど待ち時間はないだろうと思いカウンターで注文したら、ちょうどいいタイミングで席が空いたので、実際は待ち時間なく座る事ができました。

こうして2時間程楽しんでから、整理券を持ってもうどく展へ向かいました。

整理券を持っているからといってすぐ入れるわけではなく、入場制限をしながら少しずつ案内されるので20分ほどその場で待たされました。

ただ、中に入ってみると人の流れはそれなりにスムーズだったため、自分のペースでしっかりと見ることができました。

やはり普段の土日などと比べると人は多く感じましたが、全部のエリアで人が多いというわけではなかったので、十分満喫することができたと思います。