東山動植物園

ライオンのコーナーで10分ほど並びました。

新しくなったトラコーナー(一部を檻からガラス張りに変更)には人が集まりすぎていて、ちらっと見るだけで、すぐに離れました。

コアラ舎は列が50m以上できていて、スタッフの方が列整理をしていましたが、混みはじめる前に入ったので、待たずに見ることができました。

バードホール(いろいろな種類の鳥が室内で放し飼いになっている)が混んでいて、とても立ち止まって見れる状態でなかったので、ベンチに座って人が少なくなってから落ち着いて見ました。

ユキヒョウのコーナーが下からユキヒョウを見れるようになっており、ちょうどユキヒョウが動き回っていたこともあり、しばらくごったがえしていました。

フードコートは席は全く空いておらず、近くのベンチや芝生部分も人がいっぱいでした。

場所によっては並んでいるトイレも見かけましたが、そこから少し離れれば、もう一つトイレがある(しかもがらがら)といった感じに、トイレはあちこちにたくさん点在しているため、並んで入ることは一度もありませんでした。

駐車場に入るのには30分以上待ちましたが、正門前の駐車場に停めることができました。

もう1台、後ろに並んでいた車で満車になって、他に誘導されていたので、本当にぎりぎりでした。

ただ、以前行った時のことを考えると、別誘導された場所のほうが広いので、そちらに誘導されていたら、待たずに入ることができたかもと思います。

動植物園の駐車場でなく、私営のパーキングは正門前駐車場と距離も変わらないのに空いていました。

金額的にもそう変わらなかったので、並ぶよりそちらにさっさと停めればよかったです。

朝一番で行ったため、渋滞はなかったです。

ですが、駐車場のそばで通行制限が行われており(右折禁止等)、近くまで行ったのに入れず、大回りして再度近くに行かなければいけないなどありました。

車を止めるにも、見るのにも混むのはわかっていましたので、開園1時間前には着くように家を出ました。

昼食もフードコートでは売り切れの可能性があるため、途中のコンビニでおにぎりを買って持っていくようにしました。

動物を見る順番も、混むとわかっている人気動物(コアラ、象)を先に見に行くようにしました。(2014年5月3日 40代女性)